Category Archives: 貧乏の話

大人って・・・

大人って、自分が働いて得た「カネ」で、ひとつひとつ「自由」を買ってるんだと思う。
単純な話、働いてお金が稼げるようになれば、できることや行動範囲だって広がっていくからね。「大人になる」って、だから楽しいことなんだよ。

Leave a Comment

Filed under 貧乏の話

お金がないことに追い詰められると・・・

お金がないことに追い詰められると、人は人でなくなっていく。その人本来の自分ではいられなくなって、誰でもなく、自分で自分を崖っぷちまで追い詰めて、最後には命さえ落としてしまうことがある。
貧しさが、そうやってすべてをのみこんでしまうことがある。

Leave a Comment

Filed under 貧乏の話

そのまま行ったら破滅するに決まっている道を・・・

そのまま行ったら破滅するに決まっている道を、人は突き進んでしまうことがある。
シンナーでラリって死んじゃった先輩も、借金で首が回らなくなって家族ごと町からいなくなった友だちも、「こんなはずじゃなかった」という道を突き進んで、消えていった。
「バカだ」「何で引き返せないんだ」、そういう人のことを、まるで対岸の火事のように思っている人たちは、きっとそう言うかもしれない。
でもね。世の中には正しいからっていったって、「だから何だ」っていうことがあるのよ。正論が、通用しない場所もある。

Leave a Comment

Filed under 貧乏の話

貧乏は病気だ。

貧乏は病気だ。それも、どうあがいても治らない、不治の病だ。
貧乏っていうのは、そうやって土砂崩れみたいに、何もかもをのみこんで押し流してしまう。

Leave a Comment

Filed under 貧乏の話

「貧しさ」は連鎖する。

「貧しさ」は連鎖する。それと一緒に埋められない「さびしさ」も連鎖していく。ループを断ち切れないまま、親と同じものを、次の世代の子どもたちも背負っていく。

Leave a Comment

Filed under 貧乏の話

「貧困」と「暴力」って・・・

あのね、「貧困」と「暴力」って仲良しなんだよ。
貧しさは、人からいろいろなものを奪う。人並みの暮らしとか、子どもにちゃんと教育を受けさせる権利とか、お金が十分にないと諦めなければいけないことが次から次に、山ほど、出てくる。それで大人たちの心の中には、やり場のない怒りみたいなものがどんどん、どんどん溜まっていって、自分でもどうしようもなくなったその怒りの矛先は、どうしても弱いほうに、弱いほうにと向かってしまう。
貧しいところでは、だから、子どもが理不尽な暴力の、いちばんの被害者となる。

Leave a Comment

Filed under 貧乏の話

お金に余裕がないと・・・

お金に余裕がないと、日常のささいなことがぜんぶ衝突のタネになる。
食べたり着たりどこかに行ったり、そういう生活のひとつひとつのことにぜんぶお金が関わってくるからね。
お金がないと、生活の場面のいちいちでどうしても衝突が避けられない。
それも何十万、何百万って話じゃない。何万円、何千円の話で激しいいさかいをする。
たったそれっぽっちの金額でののしりあう、この情けなさが、わかる?

Leave a Comment

Filed under 貧乏の話

人って・・・

人って気候がよくて、食べる物に困らなければ、お金なんかそんなになくたってカリカリしないで暮らしていけるものなのよ。

Leave a Comment

Filed under 貧乏の話