最低限のマナー

ギャンブルって無法地帯のようで、実はちゃんと、最低限のマナーがあった。
わたしが師匠に教わったのは、まず「負けてもちゃんと笑っていること」。これはギャンブルのマナーの、基本中の基本。
ギャンブルをやる人たちの中には、勝ってるときは調子がいいけど、負けたとたん、グジグジ文句を言ってすねたり、怒り出す人がけっこういる。そういうのは、もう、ぜんぜん、ダメ。マナー違反。ギャンブルなんて負けてあたりまえなんだから、「損した」「損した」って騒ぐくらいなら、最初からやるなって話なのよ。

Leave a Comment

Filed under ギャンブルの話

Comments are closed.