「働いて、カネをもらう」

「働いて、カネをもらう」ということには、「それって、そもそも、どうなのよ!」って思うような価値観を、その場で問うていられない局面がある。
ノルマをあげるために、お客さんから何を言われようが、頭を下げ続ける営業マン。破産したらこの人たちは行くところがなくなるということがわかっていても、「お金は貸せません」と伝える銀行の人。心の中では「もうこんなことはしたくない」と思っていたとしても、その仕事をまっとうするため、あるいは自分や家族が食べていくためには「選べない」って場合がある。

Leave a Comment

Filed under 仕事の話

Comments are closed.